クリニックで改善

女性の横顔

ニキビの原因について語るとき、「新陳代謝」というワードを捨て置くことは出来ません。それは、避けては通れないワードとして存在しています。
人の肌を始めとした体中の組織は、絶えざる新陳代謝という働きによって、清潔で新鮮な姿を保っています。
古い組織が剥がれ落ち、新しい組織に成り代わるというのが新陳代謝であり、それが上手くいっているとき、人の体は若々しく、健康な姿であり続けるのです。
そういうわけで、「新陳代謝」はニキビ改善に関わらず、美容と健康を語る際には常に俎上に載せられることになります。「新陳代謝」という方面から研究されない美容上の施術はないし、現象もない、といえるのです。

ニキビに関して言うなら、新陳代謝は皮脂が皮膚の表面に出てきて毛穴に溜まっていくスピードとの追いかけっこの中で語られます。皮脂がある程度の量たまると、新陳代謝によって古い皮脂は肌から剥がれ落ちます。
そして新しい皮脂が出てくるのですが、新しい皮脂が出てくるスピードが早すぎて、新陳代謝のスピードが追いつかず、その結果として皮脂が毛穴にたまってしまうということがあるのです。
それが若い体に特有の状況であることから、青少年のニキビは消えないのですが、オトナになると、逆に新陳代謝のスピードが極端に遅くなり、皮脂が次々に出てくるのに間に合わなくなってしまうことから、ニキビが多く出来るようになってしまいます。

美容クリニックでのピーリングという施術は、このような皮脂と新陳代謝の関係にフォーカスを合わせて、編み出された施術であると言えます。
ピーリングとは、肌の表面に特別な薬品を塗って、新陳代謝を人工的に促進させるというもの。
もちろん、無理やりにではなく体に本来備わっている新陳代謝の機能を引き出すといったものです。このようにして、肌の新陳代謝を活発にすることによってニキビ改善を行うという施術なのです。

また、ピーリングは、ニキビ跡の改善にも役立つ施術として人気を集めています。ニキビが出来ることと並んで「オトナの悩み」としてあげられるのは、ニキビが消えたあとの肌。
「クレーター」などと言われる状態になって、これもまた「スベスベの肌」とは遠い感じになってしまいます。
ピーリングによる新陳代謝によって、デコボコになってしまった古い肌の下から新しいスベスベの肌を呼び起こすという治療が、可能になっているのです。